金田建設のものづくり

ホーム > 金田建設のものづくり

お客さまの想いをカタチに、未来を創造する建設会社。

 金田建設株式会社は、国際化、情報化、少子高齢化、顧客ニーズの多様化、環境への配慮などの社会変化に迅速に対応し、お客様から真に評価されご満足いただける高品質な商品、サービス、ノウハウ、の提供を目指しています。柔軟な発想と先見性そして徹底したマーケティングにより、人と不動産のよりよいありかた、新しい価値を絶えず追求し続けます。

品質・環境・安全衛生・技術力

品質方針

 顧客が安心し、信頼して注文できるよう営業活動からアフターサービスまでを含め、顧客が満足感を持てる製品及びサービスを提供する。
  • 1.顧客要求事項への適切な対応と重点志向及びPDCAプロセスの徹底により、製品品質を確保する。
  • 2.技術開発・改善活動を進め、品質の向上及び業務の効率化を図る。
品質方針

環境方針

 当社は環境対応を重要課題と位置付け、環境と調和した企業活動を実施するまた、次の世代に豊かな環境を残すために環境保全活動を全社で推進する。
  • 1. 当社の事業が地球環境に係わっていることを認識し、環境負荷の少ない製品とその生産方式で、省資源・汚染防止活動を推進する。
  • 2. 環境法規制の厳守と自主基準を定めて継続的な改善と環境保全活動を推進する。
  • 3. 環境目標を設定し、計画的な活動と見直しを実施し、継続的な改善と汚染防止活動を推進する。
  • 4. 企業市民として、社員全員が環境に対する自覚と責任を持ち地球環境の維持、改善に努め、環境保護活動へ参画する。
環境方針

安全衛生方針

 当社は、職場の安全と従業員の健康を守り、快適で活力ある職場を実現するため、「安全はすべてに優先する」との基本理念に立ち、全社一丸となって安全衛生活動に取り組みます。
1.安全文化の構築
全従業員が安全の重要性をしっかりと認識し、安全最優先の考え方や行動がいつでも自然にできる安全文化を構築する。
2.法令・規程等の遵守
安全衛生関係法令を遵守するとともに、安全衛生に関する社内規定等を常に最新・最前のものに更新し、これを遵守する。また、業務実施にあたっては、いついかなる場合でも安全の基本ルールを守り、不安全行動・不安全状態を徹底的に排除する。
3.安全衛生管理システムによる安全衛生水準の継続的向上
リスクアセスメントによる本質安全化の推進、安全衛生管理の継続的な計画・侍史・評価。改善など安全衛生管理システムの適切な運用を通じて、安全衛生水準の継続的向上を図る。
4.安全衛生教育・訓練の効果的な実施
安全衛生に関する教育・訓練を実施し、応用可能な知識の習得と技術・技能の向上を図る。また、協力業者の教育・訓練に対して積極的な支援を行う。
5.心と体の健康の保持増進
従業員の心と体の健康保持増進のため、作業方針や執務環境などを適切に管理するとともに、健康診断やコミュニケーション等を通じた健康管理、メンタルヘルス対策を積極的に推進する。
安全衛生方針

技術力

 「建設」というひとつの事業に関わり続けてきたことで蓄積されてきたさまざまなノウハウと感性は、『技術』という大きな力に形を変えて金田建設を支えています。

 耐久性、安全性、快適性。それぞれのテーマを追求した結果得られた技術は、私たちの生活に幸福を提供します。
つまり、金田建設は絶えず新しいものに取り組み、 さらなる価値を生み出す技術開発に向き合っていこうと考えているのです。
技術力
このページのトップへ